美容・コスメ

2012年7月16日 (月)

美女になるため、必要と思われる、始めの一歩とは?

親にいただいた大切な顔です。安易に整形するのはやめましょう。

レーザー美容も心配。

お腹の中は真っ黒なのに、お肌だけ白くしてどうするの?!

 

あまりにもお洋服とプロのメイクに頼り過ぎてはいませんか?

パーティでは、「一番キレイなのは私!」と誇示したくてたまらない、

目立ちたガールや出しゃばりたガールが中心となっています。

 

こういう輩は、他の参加者たちには国内の貸衣装さんを勧めておきながら、自分だけはいち早く、手回し良く、海外に一点物の衣装をオーダーしていたりして、

「私、あなたたちとは違いますが、何か?」と鼻を明かすような形で出し抜き、種明かしまでして見せつけるのが快感なようです。

 

本当の美女は、シンプルな衣装を身に着けていても十分に綺麗であることや、顔立ちや表情では本物の美女に叶わないことを内心知り尽くしているからこそ、突飛な言動や人一倍目立つ衣装で耳目を集めようと涙ぐましい策を弄するのだと思われますが、実に浅ましいことです。

 

誰にでもコンプレックスはあります。

自分のコンプレックスを知り、それを素直に受け止められない限り、

自分より美しい女性を素直に認めることはできません。

例えば、同じ両親から生まれたのに、身近にいるお姉さんが自分とは似ても似つかない可愛らしい顔をしているという根深いコンプレックスから、一緒に遊びを企画したパートナーが読者モデルを勤めている太刀打ちのできない美形であったりという一過性のコンプレックスまで、さまざまな苦悩があることでしょう。

 

穏やかならざる心境に陥ることに、同性として理解が及ばないわけではありませんが、そこを何とか抑えて、自分ならではの魅力を磨くよう努力するのが賢明です。

 

どう見ても格上の美女を相手に、ひたすら対抗心を燃やし、負けるものかと水面下で必死に挑んでいるねじり鉢巻きの姿が見え見えなのは、恥ずかしいことです。衣装に対する過度にヒートアップした思い入れも、「馬子にも衣装」しか残された途はないという考えを実践しているようでいじましくも哀れにもなります。

 

どこの誰とは申しませんが、自分より優れた女性を素直に認めることができない女性は、褒め言葉の中にキツイトゲを含ませていたり、美女がメイクをしてもらっている姿を見ながら、突如、美女をキン肉マンに見立てて、「おでこに肉って書いてやれ~」と何度も叫んだりと、奇異な言動を展開せずにいられないようです。

これは、美女がさらに綺麗になっていくメイクアップの様子を身近で見ていて、内心腹が立ち、焦りを覚え、妨害・阻止したい心理の表れと分析することも可能であると思います。

 

友人・知人のよしみで、彼女ならではのジョークと笑って受けとめてもらえているうちは有難いと思いますが、親戚の目で冷静に見つめれば、本音であり冗談とは解釈できません。

 

なぜなら、彼女が「女優かこのやろ」と暴言を吐いた黒いシンプルなドレスを着用した女性と「おでこに肉って書いてやれ」と書かれていた女性、そして「キレイすぎて頭おかしいのか」と書かれていた女性は、誰が見ても美しいからです。

彼女は、自分がこの女性たちに美貌で完封負けしている真実を内心知っています。だからこそ、素直に褒め称えるだけで終わらせることが出来ず、ジョークとも反感ともつかない何とも座りの悪い、読み心地の悪い捨て台詞を残さずにはいられなかったのでしょう。

 

 

どんな女性であれ、自分よりずっと美しい女性に出会ったなら、自らの美のお手本としてさらに意識を高め、美しくなれるチャンスと考えて、有難く美に触れ、「お綺麗ですね」と素直に褒め称える謙虚な態度が大切であると思います。

 

美女に接する度にシャカリキに肩肘を張り対抗心を燃やすことなく、自然体でいられる体質に切り替えた方がずっと魅力的であり、健康的であると思いませんか?

そもそも、あなたが日常的に追い求めているものは、

T=楽しい

K=かわいい

O=美味しい

それに、超をつけた超楽しい、超カワイイ、超美味しいだけではありませんか?

お若ければ、そんな生活を求めてもいいでしょう。仕方ないでしょう。

但しこれからはそれに「綺麗ですね!」を付け加えてみては如何でしょうか。

目を輝かせながら素直にそう伝えられるあなたは充分に美しいと私は思います。

2012年2月23日 (木)

日本人は、一心不乱にたゆみなく、一筋の道をまっしぐらに進みましょう?!

 こんにちは!やや白髪の目立つ天野ベラです!
Dsc01004s_6

結婚してからというもの、堅実な主人の影響で

お金やモノを大切にするよう心がけています。

お気に入りのアイシャドウも

もう少しで使い切る寸前に!

見かねた主人が「買えば?」(笑)

Dsc00994

現品は既に廃盤となっていました……

Dsc00991

Dsc00995_2
 

断捨離ブームで、捨てる方にばかり流れがちですが

大切なモノや、好きなモノには、こだわり抜いて、

最後まで粘り強く使いたおす(笑)のが天野流です

 

勢いだけ、口ばっかりの「××××××」のような

長続きしない、飽きっぽい、根性ナシとは違います 

 

本日は、久し振りに愛用コスメについて書きました。

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!