グルメ・クッキング

2015年7月 4日 (土)

フォトギャラリー -和食が一番-

前回の拙ブログでも少し触れましたが、

和食つまり日本食を好む私たち夫婦は、

よく「山里」さんを利用しております。

 

「山里」に限らず、静謐さは、ホテルオークラ東京の神髄でしょう。

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/list/yamazato/recommend/

 

年を重ねるにつれて、人とのお付き合いと同様に、

食事も良質の素材を選んで摂るようになりました。

 

清潔で安心してお食事がいただけますので、私の

退院後の外食はこちらでと主人が決めていました。

05692


夫婦でゆっくり食事を摂る時や食事会に最適です。

05693


騒がしい一家や大泣きする子供もおりませんので

落ち着いてのどか会話お食事に集中できます。

 

昨年10月に退院祝いを兼ねて友人を招待した時の

写真を公開します。

 

年賀状に使用したお気に入りの写真も含まれています。

05695

お料理は、会席料理のコースに、お好みの材料を伺って、

隣接した「久兵衛」さんからお寿司を追加いたしました。

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/list/kyubee/

 

05696


皆様喜んで召し上がっていただき、大変和やかな昼餉でした。

を治して私も早く生ものが食べられるようになりたいです。

05701


05697


05714


時には人里を離れて「山里」伝統の繊細な和食を堪能

なさっては如何でしょうか。丁寧さと真心感じます。

2012年10月10日 (水)

フォトギャラリー「リフレッシュ宿泊-食を楽しむ秋-」

いつでも目の前で美味しそうに食べているこぐちゃん!

Dsc02617

この日のお昼は天ぷらそば(私は梅おろしうどん)でした。


夜はひとりで果敢に、五目中華そばを食べに出かけたこぐちゃん。

お腹がいっぱいだった私は、部屋でパンとリンゴジュースの夕食。

 

翌日は「デニーズ」を見つけて入りました。

Dsc02625
あれ?写真だとこぐちゃんは怒った顔に見えますね。

寝起きで不機嫌?それともお腹がすいていたのかな?

 

せっかくの機会ですので、

ファミリーレストラン朝食比較を。
トーストは「デニーズ」

紅茶は「ロイヤルホスト」が

より美味しくいただけました。

 

私たち夫婦は、基本的に

朝はパン。

お昼はおそばやおうどんパスタなどの麺類。
夜は白米にお味噌汁とおかずというお食事をしています。

 Dsc02628

美味しい時は美味しいと

それなりの時にはそれなりのお味と

顔に書いてあるみたい。

Dsc02629_5

Dsc02630_2

 

さて、先日野菜スープをサービスしてくださったお店、

雰囲気が好ましかったので、先日も行ってまいりました。

今回はパンをあたためてくださいました。

Dsc02634

Dsc02633

Dsc02637_2

こぐちゃんがオーダーしたコースのお魚は、秋刀魚(さんま)。

Dsc02638_2

私がいただいた日替わりの鮮魚は、太刀魚(たちうお)でした。

二人とも「刀」をお腹におさめました()

Dsc02636


たくさんのワゴンデザートの中から

前回はショートケーキをいただいて、

今回はティラミスを希望したこぐちゃん。

お勧めに従って、モンブランもいただいておりました。

Dsc02643_3
美味しくたくさんいただけることは何よりですが、

糖尿病やメタボにも気をつけないといけませんね……

Dsc02635

 <つづく>

2012年7月12日 (木)

フォト・ギャラリー-好きなお料理、何ですか?-

川奈での最後の夕食は好きなお料理を

つくっていただけることになりました。

Dsc02065

主人は大好きな海老フライを希望!

私の好物、鮭のムニエル・レモン添えは

鮭が一匹単位なので今回は無理とのこと。

金目鯛の煮つけをいただくことにしました。


Dsc02062


美しく上品な海老フライ3尾は車海老。

新鮮さは言うに及ばずお味も最高だったそうです。

タルタルソースの具材が丁寧に切られて
いるか

どうかはチェックポイントですが当然の如く合格。

Dsc02063


すると、後方から、突如

食べごたえのあり過ぎる


巨大な金目鯛が登場!!

Dsc02066

運ばれて来た時はギョッ(魚)としました。

 

Dsc02069


いつものようにシーフード大好きコグちゃん(笑)が

フォークからお箸に持ち代えて、せっせと食べるのを

手伝ってくれました。


日本酒の代わりに、熱い日本茶のカテキンでお腹を

温めて腸のご機嫌をうかがいながら部屋に戻りました。


体調が悪くても、無理せず、欲を出さなければ、

どこに行ってもそこそこ楽しむことができます。

Dsc02118
 

理解と配慮ある主人がいてくれてこその旅です。

 

2012年7月 9日 (月)

フォト・ギャラリー-愛でながら味わいたいお食事-

到着日のお夕食をご覧ください。

主人は和食コース「小会席」と日本茶。

私は洋食「鮮魚のカフェ・ド・パリ」にホットレモンティー。

和洋両方のお料理をメインダイニングでいただくことが可能です。

格式や形式に固執することなく、客のニーズに寄り添いながら

昔ながらのサービスが提供されていて素晴らしいと感じました。

 



Dsc02015


先付 

帆立が新鮮で美味しかったよ」

「 」は主人コグちゃんの感想です。





Dsc02017

お造り 

金目鯛、ほうぼう




Dsc02021

煮物




Dsc02022

揚物

天ぷら ししとう、ヤングコーン

 「量が少なかった」(残念そう)

 

Dsc02023

Dsc02023_2

デザート 

マンゴーシャーベットいちご添え





Dsc02019


鮮魚のカフェ・ド・パリ

お魚は鰆(さわら)でした。


柔らかくていただきやすかったです。


Dsc02020

付け合せ

温かいお野菜は私の大好物です。

ジャガイモは特に綺麗な仕上がり。

当然のように美味でございました。

 

2012年6月 5日 (火)

フォトギャラリー・ささやかなランチタイム

Dsc01749


Dsc01757


Dsc01758

Dsc01764


Dsc01765

2012年3月25日 (日)

一歩も出かけずホテルの味に浸ろう♪

Dsc01123

クラブハウスサンドイッチ、美味しいのですが、

どうしても一人前は食べきれません。

(包んでくださいました)

Dsc01101

Dsc01105

Dsc01120

Dsc01122_2

Dsc01134_2

Dsc01135

Dsc01125_2

Dsc01141

Dsc01138_2

Dsc01159_2

2012年1月21日 (土)

雪のようになめらかな

毎朝の食卓に欠かせないのがこのヨーグルトlovely

Dsc00916

こちらにオリゴ糖をかけていただく。

美味しいパン・ミルクティーとともにcafe

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!