« 「ツイートやコメントを紹介したに過ぎない者たち」に対して、いきなり名誉毀損訴訟を提起し、多額の損害賠償金を請求する行為には、私怨があるのではないか。 | トップページ | フォト・ギャラリー・根気よく、東京地裁に通う原告夫婦!(天野コグちゃん&ベラ)・真実の訴訟活動記録- »

2018年4月22日 (日)

ウソつきの背中を強く押して金儲けをする『ウソつきのサポーター』こそ最大の癌!-「真っ赤なウソ」も積もれば「赤っ恥」となる-

テレビを視るとそこかしこに「ウソ」が蔓延している。

 


録音テープという動かぬ証拠を突き付けられても、

それが何だと言わんばかりの態度には驚かされる。

 


倨傲な憮然とした態度を取り、何が何でも上から目線を崩さずに、

「名誉毀損で訴えてやる」、「訴訟にすれば100%勝てる」

と恫喝までやってのけているのだから最早付ける薬もなさそうだ。

 


まともに取り合う価値もないような詭弁と開き直りによって、

果てしなく自己を正当化して恥じない鉄面皮ぶりに辟易する。

 


この期に及んで……と呆れ果て、とことん見下げ果ててしまう。

 


平気で「ウソ」をつき続けるこうしたやからは確実に存在する。

 


自分のついた「ウソ」の責任を、陥れた相手に負わせようとして「ウソ」に「ウソ」を重ね、さらに、相手の発言をまことしやかに捏造して「ウソ」の上塗りまでする者もいるのだから、なおさら許し難い。

 


究極のウソつきは、「ウソをつく行為或いはウソを書く行為」から卒業することなどない。

 


究極のウソつきは、「ウソをついたところで罰せられることなどない」と高を括っている。

 


自分がついた「ウソ」が原因で、多くの人々を巻き込み、長きに亘り大騒動や大紛争が展開されていようと、表に出て来ることもなく、責任を感じる様子すらなく、むしろ「私は被害者」と認識しているような人物もいるのだから救いがたい。

 


究極のウソつきは、胸を痛めることもなく、いけしゃあしゃあと従前どおりの生活を続けていられるのだろう。

 


ウソつきが「ウソ」を指摘されても動じずにウソをつき続ける理由を考察すると、

 

①権力者である(命令・忖度によるウソ)

②ウソをついてまで守りたいもの・得られるものがある(虚栄・強欲によるウソ)

③ウソをついても言い逃れができると思い込んでいる(自己過信によるウソ)

④良心がない(愛着不在の冷淡な人間性によるウソ・ゲーム感覚でのウソ・攻撃目的のウソ)

 


これら4点が即座に思いつく。

 


②のウソをついて得られるもの、ウソをついてまで守りたいものとは?

多額のお金を得る。保身に走る。外聞や体面を取り繕う……

 


政治家や大企業の社長といった権力者にはウソつきが多いようだが、著名な権力者の「ウソ」は、注目され注視されているだけに発覚しやすく、お偉方が横並びで頭を下げている謝罪会見の映像を見ることも珍しくない。

 


「ウソ」をつき或いは「ウソ」を書き通してまで名誉を守ろうとし肝心の実力は伴わないが虚栄心だけは人一倍というウソつきや、出来るだけ上手に「ウソ」をつくか或いは出来るだけ上手に「ウソ」を書くことに成功すれば多額の利益(お金)が得られることを知る、人並はずれた強欲さを持つウソつきは、おしなべて、過度の虚栄と強欲によってこれまでの地位を築き、安易・安直に財を成してきたと言わんばかりの、悲劇的末路を辿るようだ。

 


つい最近、7年の実刑判決を言い渡された、会社役員らから1億7700万円をだまし取ってタイで逮捕された63歳の若作り女性詐欺師の事件は、過度の虚栄と強欲に好色さまでが加わった例であろう。

Photo


Photo_2


熊本地裁の溝国裁判官は、判決理由で「集めた金の一部を遊興費やぜいたくな生活費に注ぎ込み、発覚を防ぐためうその投資話を次々と作り出した。常習的な犯行で、厳しい非難は免れない」と述べている。

 
さらに、③の「言い逃れ」について述べれば、究極のウソつきには、ウソつきの背中を強く押して支援する利害関係者(「利害奸計者」と書くのが相当だろう)が必ずくっついている。

 


利害奸計者は、「いくらでも言い逃れできる」との卑劣きわまりない武器によって、整合性の伴わない、幼稚で一貫性に欠けた子どもだましの「ウソ」を、その場の気分次第で平気で吐き散らし或いは自由に書き散らかし、「ウソ」を盛りに盛り上げることにより、いよよ荒唐無稽でマニアックな「ゲテモノ」にまでエスカレートさせていく。

 


ウソつきの利害奸計者は「ウソ」を強気で主導する。

 


ウソつきの利害奸計者こそ鉄面皮の最たる者である。

 


ウソつきの利害奸計者つまり『ウソつきのサポーター』は、「ウソ」の応酬活動を重ねてきた結果培われた「言い逃れスキル」を駆使する百戦錬磨のツワモノだ。

 

つまり『ウソつきのサポーター』は、「ウソ」を「ウソ」とも思わずに生きてきた、普通ではなさ過ぎる精神及び神経の持ち主といえるだろう。

 


そうだ。

 


己の「言い逃れスキル」に酔い痴れる『ウソつきのサポーター』は、ウソつき以上に悪質かつ狡猾な不正・腐敗の元凶である。

 


もちろんウソつきは諸悪の根源だ。

 

だが、ウソつきに手を貸し、ウソつきの背中を強く押してお金儲けをする『ウソつきのサポーター』こそ最大の癌であろう。

 


「ウソ」をつかれた被害者が「幼稚なウソ」、「悪どいウソ」、「仕組まれたウソ」と指摘して繰り返し訂正を求め、「あり得ないウソ」と論理的に批判したところで徒労に終わるだけだ。

 


なぜなら『ウソつきのサポーター』は、図図しく無視を決め込むからだ。

 


「ウソ」を指摘されても両耳を塞ぎ両目を閉ざし、眉ひとつ動かさず表情ひとつ変えない仏頂面で、時が過ぎるのを最後まで黙って待つ姿には、良心の欠片も感じられない。

 


一定の時間さえ過ぎればそれで済むとのふてぶてしさと倨傲さ、金儲け以外のことには総じて怠惰で丁寧な作業や他者への配慮を惜しむ根気の無さのみならず、「私が言っているんだからさっさとやりなさいよ」、「この私が来たんだからすぐに対応しなさいよ」など一刻も待てないとの倨傲な態度で、自分の希望が直ちに叶えられなければ一気にぶち壊してしまう、積木崩しの如きキレやすさと不良性も同居しているようだ。

 


『ウソつきのサポーター』は、「言い逃れスキルも能力のうち。私の才能です」と自画自賛しているから、ためらいなく「ウソ」を吐いては「ウソ」を書き続け、決して「ウソ」をやめることなどない。

 


ウソの被害者たちが「よくもこんな大ウソが述べられたものですね」と憤りながら詰め寄っても、痛くも痒くもない図太い鋼の神経が備わっているようだ。

 


だが「塵も積もれば山となる」とのことわざを軽んじるべきではない。

 


真っ赤なウソ」が積もって「赤っ恥」に代わる日は必ずやって来る。

 


『ウソつきのサポーター』が積極的に応援し、或いは主導して書かせてきた「ウソ」と「ウソ」であることの証明を、エクセル等で一覧表にしてプライバシーに配慮して「乙山花子」「丙川草子」などの匿名を用いて公開すれば一目瞭然でわかりやすいのではないだろうか。

 


やがて「あの人は、あんなにも多くのウソつきを応援してきた人物」、「あの人は、舌先三寸で、根拠なくウソつきの背中を押し続けては莫大なお金を得てきた人物」と認識されることであろう。

 


「あの人物は、多くのウソつきたちをサポートしてウソを真実であるかの如く改竄し、捏造まですることによって、巨万の富を得てきた人物」である事実が世間に知れ渡ったとすれば、かろうじて聞こえだけは良い職業を保ち、品位を害する行為によって得たお金だけは満ち溢れて裕福な生活をするとしても、その汚いやり方、阿漕で卑劣な言動、思い立ったら5分待てないキレやすさ等により、やがて信用を失い、私生活は空疎で、味わいのないものとなるに違いない。

 


一方で、「ウソ」をつかない者或いは「ウソ」による被害者は、その生き様、実力、能力、資産、容姿、人間性などトータルな等身大の現在の自分つまり「ありのままの自分の姿」に満足し、自分の生まれ育ってきた環境や家族など、これまでの来し方にも十分満足しているものである。

 


だからこそ、「ウソ」をついて人を陥れてまで、何かを奪う必要などどこにもないのである。

 


人間にとって最も必要な、あたたかく深く限りなく許し合う人間同士の真の愛情を得て、固く心結ばれた人と暮らしているとすればその人物は、現在の生活に確実に満足しているはずである。

 


ところが、学歴・経歴・職歴に負けないだけの真の実力が備わっていて、虚栄心がなく、日々豊かな愛情を育んでいて、強欲ではなく、活き活きと生きているという「言い逃れスキル」に長けた『ウソつきのサポーター』を私は知らないし、見たこともない。

 


『ウソつきのサポーター』は、裁判所の長い廊下のように絵もなく花もなく色もない、法廷のように冷たく暗い無味乾燥な生活を、日々繰り返しているだけなのではないか。

 


私はそう思っている。

« 「ツイートやコメントを紹介したに過ぎない者たち」に対して、いきなり名誉毀損訴訟を提起し、多額の損害賠償金を請求する行為には、私怨があるのではないか。 | トップページ | フォト・ギャラリー・根気よく、東京地裁に通う原告夫婦!(天野コグちゃん&ベラ)・真実の訴訟活動記録- »

ニュース」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31