« 「控訴理由書」の提出期限を延長していただきました。-力強い花束のパワーに照らされて- | トップページ | 人格も容姿も生き方も、総てが美しかった小林真央さん、どうか安らかにお眠りください-豊田真由子議員の暴言は、心を殺す殺心罪!・度を超した野心家の女性は凶暴である- »

2017年6月16日 (金)

バタバタと忙しがっているのは、まことに品がない、分別のない老人との、自戒をこめたエッセイが忘れられません。-野際陽子さんのご冥福を心よりお祈りいたします-

アクション映画やドラマが好きな私は、日本では千葉真一さんが好きだった。

 


だから「キイハンター」も好きで、よく見ていた。

 


当時箱根にあった別荘を訪れて、早雲山からロープウェイに乗る時はいつも


「途中で止まっても、千葉ちゃんが助けに来てくれるから大丈夫ね!」と
言って、


両親や同行した友人たちを笑わせた。

 


フランス人のような野際陽子さんの美貌と、エンディングに歌われる気だるいテーマ曲も魅力的であった。

 


いつからか、野際さんが母校である立教女学院中学・高校の大先輩であることを知り、親近感から誠実な関心を寄せて出演される番組を視るようになった。

 


今から10年前の2007年4月、ある小冊子のエッセイに、


野際陽子さんは、
香り高き老後を目指して」と題され、

分別のない老人-を副題に、

 


仕事は定年がないのをいいことに、相変わらずバタバタと忙しがっていて、まことに品がない。

 


今年こそ何とか“脱・分別のない老人”を目指し、一日一日を噛み締めながら品よく生きていきたいものだ。

 


などと記載して公開なさっていた。

 


野際陽子さんは、NHKのアナウンサーから女優に転身されて以来、女優業ひと筋に専念され、その演技力を買われて次々とお仕事が舞い込み、最晩年に至るまでお忙しく過ごしていらした。

 


アナウンサーや女優になりたいと必死になって頑張ってみたところで、声も、顔も、頭も良くなければ、アナウンサーにも女優にもなれないのだから、自己顕示欲だけは人一倍強く、目立ちたがりで出しゃばりだが実力に欠けた女性にとって、野際陽子さんは大いなる嫉妬の対象であったことだろう。

 


知的で、美しく、誰の目にも上品にうつり、野際さんでなければ演じられない役どころを選ばれて、お仕事をされていたと感じられるが、それでも野際陽子さんは、「定年がないのをいいことに、バタバタと忙しがっている」老人の姿を、「まことに品がない」と自虐的に語ることによって、それとなく戒められたのかも知れない。

 


そして、「分別のないバタバタ老人」から脱して、「品よく生きていきたいものだ」とエッセイを結んでいらした。

 


やれアンチエイジングだ、やれダイエットだ、とビジュアルにばかりこだわって、少しでも若く見せなければならないと必死になって、少なくなったまつ毛にまでエクステをつけに飛び込むような、過度の若づくりをする老人がいる。

 


休みなくはたらけることは恵まれている、生涯現役で仕事を続けることこそ生きがいだと掲げて、必死になって、ここと思えばまたあちらとばかりに、五条大橋の牛若丸のように、あたふたと、ハイテンションで、忙しなく、過剰な活動に奔走する老人もいる。

 


当のご本人は、いつまでも若々しく見えて、忙しく、休みなくはたらいている自分の姿を他の者が見れば、間違いなく幸せに見えると盲信している。

 


だが実際には、「えげつない」、「そうまでして…」、「品がない」と他人の目には痛々しくうつっているものである。

 


「年甲斐」を辞書でひくと、「
年齢にふさわしい思慮や分別」と解説されている。

 


野際陽子さんはクールな外見に相応しいエッセイで、



加減の良い強さで吹く風のように、


「誇り高い老後を目指すには」、

 


「アンチエイジングやダイエットも結構ですけれど、年甲斐だって必要ですよ。」

 


「年齢にふさわしい思慮や分別をお持ちなさいな」

 


と示されて、

 


颯爽と天国に旅立たれたのではないか。

 


私はそう思っている。

« 「控訴理由書」の提出期限を延長していただきました。-力強い花束のパワーに照らされて- | トップページ | 人格も容姿も生き方も、総てが美しかった小林真央さん、どうか安らかにお眠りください-豊田真由子議員の暴言は、心を殺す殺心罪!・度を超した野心家の女性は凶暴である- »

ニュース」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!