« 自己愛以外の愛情を知っていますか? | トップページ | フォトギャラリー-「Simple 伊豆 Best. ・コグちゃんと紫陽花」- »

2016年5月14日 (土)

タカリは一生治らない-自らの生き様を精査・確認せよ-

タカリ癖。

 


それは一生治らない。

 


名だたる政治家も、まあまあの著名人も、誰であれ同じことだ。

 


タカリとは、他人のお金ないし他の目的に使用するためのお金を

自分ないし自分の家族らのために、目的以外の使途で使うという、

大それた行為である。

 


こうした大それた悪事を平気でやってのけることのできる感覚。

 


指摘されるまで一体何がいけないのかについてさえ気づかない感性。

 


バレるまで罪悪感を持たないような、常人には太刀打ちのできない神経。

 


並外れた図図しさ、

飛び抜けた無神経、

けた違いの図太さ。


これらは当たり屋ならぬ「タカリ屋」に共通する特異性であろう。

 


別格であるオレ様。

 


特別扱いされて当然なワタクシ。

 


自己満足は自己に酔いしれる恍惚感に代わる。

 


規則を乱しルールから外れることに抵抗もない。

 


秩序を破壊してゆく優越感。

 


そこにあるのは、極端に肥大化した自己愛である。

 


自己愛の強さ。これも、タカリ屋たちに共通する。



オレは忙しい、

 


ワタクシ大雑把なの、

 


いちいち管理なんかしてられるか。

 


細かいことはどうでもいいんだよ、

 


タカリ屋たちは、そのうそぶき方もまた似たりよったりである。

 


人様のお金、人様のためのお金を、私的に流用する行為。

 


これは、タカリ屋たちが、人を人とも思っていない

傲慢な人物であるという事実を認めて、

自ら立証する行為にほかならない。

 

人様のお金で食べることが大好きなタカリ屋たちは

文字通り「人を食った存在」である。

 


もっと言えば、

 


人にタカる者ほど自分のお金には細かく自分のお金を出さない。

 


さらに言わせてもらうと、

 


人にタカる者は異性関係にも汚い。

 


人にタカる者は他人のために動くことをしない。

 


自分が動くのは、それがビジネスにつながる時だけ。

 


つまり自分に利益が生じる時は人一倍活発に動く。

 


人にタカる者ほど、ビジネス以外では、人様のお金で、

ゆったり、たっぷり、のーんびりとしているのである。

 


だからこそタカリ屋たちは、

いつだって誰より元気に食べかつしゃべり、

疲れを知らない子供の様に人一倍活動的だ。

 


そうだ。健康過ぎること。これもタカリ屋たちの共通点だ。

 


タカリ屋たちに良心という名の臓器が内在されているのかどうか。

 


それは判然としない。

 


だがタカリ屋の良心が痛みを知らず

無傷であること。それだけは確かだ。

 


とりわけ、タカリ行為が大好きで、

嬉々として実践してきていながら、

何年も経ってから、

相手のせいにするような者に

ろくな者はいない。

 


食べ物や飲み物を、
拒んでも押しつけてくるのです。

 


こんなことが平気で言える者。

 


そうした者こそ正真正銘の良心なき人物である。

 


私はそう思っている。

« 自己愛以外の愛情を知っていますか? | トップページ | フォトギャラリー-「Simple 伊豆 Best. ・コグちゃんと紫陽花」- »

天野ベラの人生論」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!