« 敵もできないような無難な人間になってはいけない | トップページ | 訴訟合戦の元凶となる恫喝訴訟 »

2015年9月10日 (木)

弘中絵里弁護士は欠席でした。

9月9日は計画審理の弁論準備期日でした。


審理も残り少なくなり、台風も上陸するという大雨の中を登庁される山下幸夫弁護士に申し訳なく感じたこともあって、当事者である私たち夫婦も急遽初出席しました。


早く到着したため、当事者リストの名前に丸をつけて待合室で待機しており、部屋に通されると、前回まで出席していた弘中絵里弁護士の姿はなく、他一名の男性弁護士が、独りポツンと座っておられました。

« 敵もできないような無難な人間になってはいけない | トップページ | 訴訟合戦の元凶となる恫喝訴訟 »

池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏との訴訟」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!