« 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の訴訟代理人・弘中絵里弁護士から、私たち夫婦の戸籍並びに住民票のみならず、亡くなった私の両親の戸籍まで、不当に取得されました。 | トップページ | 「男の本音が丸わかりのセミナー」が開催されていた事実を前提事実とする天野ベラの意見ないし論評 »

2015年8月28日 (金)

「光伸法律事務所」に所属されていた山下幸夫弁護士を、フリージャーナリストの黒薮哲哉様から、私たち夫婦がご紹介いただいた経緯

計画審理中の本件において、私たち夫婦の「陳述書(1)~(7)」とともに、私たち夫婦の訴訟代理人・山下幸夫弁護士の提出された書面等も徐々に公開してまいりたいと思います。

 

私たち夫婦は、フリージャーナリストの黒薮哲哉様から、「光伸法律事務所」に所属されていた山下幸夫弁護士をご紹介いただきました。

 


ご紹介いただいた経緯について下記に述べます。

 

 2015/02/04 ()私天野ベラ宛に、黒薮哲哉様から電子メールが届きました。

 

 私が電子メールをまだ開封していなかったところ、同日、黒薮哲哉様から、

  主人の携帯にお電話をいただき、山下幸夫弁護士が相談に乗りますとのことで、

  メールでも電話でもいただければ幸いです、早いほうがいいですとのことでした。

 

 そこで、主人が、同日、黒薮様から私宛の電子メールに記載していただいた

 「光伸法律事務所」にお電話をさせていただきました。

 

 山下幸夫弁護士が電話に出られて、「早い方がいい」とのことで、

 翌2月5日に「光伸法律事務所」でお会いすることになりました。

 

 2月5日12時、新宿大京町の「光伸法律事務所」を私たち夫婦が

訪問いたしました。

 

http://www.koshin-law.jp/

 

 「光伸法律事務所」では応接室に通していただきました。ご対応いただいた事務員の女性の方も丁寧できちんとした法律事務所との印象を受けました。

 

 私たち夫婦は、キャリーバッグだけでは足りず、タクシーで運んだダンボールを開梱し、弘中淳一郎・絵里弁護士らからのぶ厚い「訴状」・証拠、私たち夫婦が作成した反論の陳述されていない書面を含む「準備書面」の数々、さらには陳述されていない「反訴状」をも応接室でお目にかけました。

 

 山下幸夫弁護士は明るく「どちらもやりましょう」とおっしゃり、持参した書類の大半をお預かりいただきました。

 

 その場で「委任状」を交わす運びとなり、当日のうちに再度「光伸法律事務所」まで足を運んで署名・捺印した委任状と裁判記録を事務員の女性の方に手渡しし、さらに当日のうちに主人が「コウシンホウリツジムシ ベンゴシ ヤマシタ ユキオ」様に、預かり金50万円を振り込みました。

 

上記が、山下幸夫弁護士に、本件訴訟代理人を依頼することとなった経緯です。

 

*****

 

http://civilopinions.main.jp/2014/11/11273_1.html

 

1127日 【森裕子前参院議員が一市民を提訴した裁判の顛末】 

3回 山下弁護士「闘いましょう!」

« 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の訴訟代理人・弘中絵里弁護士から、私たち夫婦の戸籍並びに住民票のみならず、亡くなった私の両親の戸籍まで、不当に取得されました。 | トップページ | 「男の本音が丸わかりのセミナー」が開催されていた事実を前提事実とする天野ベラの意見ないし論評 »

池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏との訴訟」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!