« 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の原告訴訟代理人・「法律事務所ヒロナカ」の弘中絵里弁護士からの申し出によって届いた和解条項案 | トップページ | 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の訴訟代理人・弘中絵里弁護士から、私たち夫婦の戸籍並びに住民票のみならず、亡くなった私の両親の戸籍まで、不当に取得されました。 »

2015年8月22日 (土)

声優池澤春菜氏の母・池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏が、プロフィールに「フリーアナウンサー」と書いている事実(乙104の13乃至14)

声優池澤春菜氏の母・池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏は、カリスマ就職カウンセラー池澤直美の就職指南」と題するブログを公開している(乙104の13乃至14)。

 


そこには
大学の就職相談室にて100%もの内定を実現させた女性カリスマ就職カウンセラー 池澤直美による就職活動と人生へのアドバイス。只今就職相談したい方募集中!!http://www.platies.co.jp/shukatsu/」と表示されており、閲読可能な状態が10年以上継続している。

 


当該ブログには、池澤直美氏のプロフィールとして、ニックネーム「platies」(プラティエス・ギリシャ語で広場の複数形)と表示し、「女性カリスマ就職カウンセラー 池澤直美」と自己紹介していながら、「男性」と表示されている。

 


国際基督教大学(ICU)にて毎年数多くの学生を国際企業や国際機関へと送り込んできた元カリスマ就職相談室長。航空会社総合職からキャリアをスタートさせ、二児の母として子育てをしながら、在外公館、在日外国大使館、外資系企業、フリー翻訳者、フリーアナウンサー、大学職員とさまざまな業態での幅広い仕事経験を持つ。現在はプラティエス株式会社代表取締役社長。アメリカCCE Inc.認定GCDFキャリアカウンセラー。50代のブロガーとしてブログを通して就職相談や就職の心得、さらにはキャリアデザインについても語っていく。」と表示されており、アクセスする度に不特定多数の人物の閲読が可能な状態にある。

 


カリスマ就職カウンセラー池澤直美の就職指南


http://ameblo.jp/platies/entrylist.html

 

 


池澤直美氏が実際に「100%もの内定を実現させた女性カリスマ就職カウンセラー」であるとすれば、就職希望の学生全員に内定を取らせるにあたり、学生自身の希望より、内定の実現を優先させたケースが存在するのではないかと疑問視するのは、私だけだろうか?

 


さらに、池澤直美氏のプロフィールに書かれている「フリーアナウンサー」との経歴に対して疑問視するのは、私だけだろうか?

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC

 


なぜなら、池澤直美氏自身が、実は、大学卒業後は、アナウンサーになりたかったのです。話す言葉で表現をしたかったからなのですね。そこで在学中にアナウンサーの学校に通いました。当時、『オールナイト日本』という深夜番組が流行っていて、高島秀武さんという売れっ子のパーソナリティがいました。ご近所で、横須賀高校の先輩でしたので、突然訪ねて行って『弟子にしてください!』とお願いしました。高島さんのびっくりした顔が今でも目に浮かびますが、一生懸命に訴える小さな女の子を放ってはおけなかったのでしょうか、仕事の後に、個人教授をしてくれることになりました。けれども、どこも最後の音声テストで落ちてしまう。声の適性は自分ではどうすることもできませんでした。」と講演で語った事実(乙104の11)が公開されているからである。

 


池澤直美氏は、実は、アナウンサーになりたかったのです。」と明かし、「けれども、どこも最後の音声テストで落ちてしまう。声の適性は自分ではどうすることもできませんでした。」と語っている。

 


キャリアカフェ

http://career-cafe.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/12_c736.html

 
「フリーアナウンサー」には、声の適性がなくても、なれるのだろうか?

« 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の原告訴訟代理人・「法律事務所ヒロナカ」の弘中絵里弁護士からの申し出によって届いた和解条項案 | トップページ | 池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏の訴訟代理人・弘中絵里弁護士から、私たち夫婦の戸籍並びに住民票のみならず、亡くなった私の両親の戸籍まで、不当に取得されました。 »

池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏との訴訟」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!