« 「第5 原告の損害について」「3.損害額の算定について」ならびに「第6 過失相殺の主張(新たな主張)」 | トップページ | コグちゃんのブログ・YouTubeご紹介-「本人訴訟」に対する「リーガルハラスメント」を許してはならない!No. 8・「鈴木正子氏との通話内容」- »

2015年4月27日 (月)

「第7 その他弁論が再開されるべき必要性」・「第8 結語」

本日は「第7 その他弁論が再開されるべき必要性」ならびに「第8 結語」を貼付けます(準備書面19頁)

 


ご高覧ください。

 


平成27年4月10日付準備書面↓


http://litigationwithnaomiikezawa.jimdo.com/被告ら訴訟代理人弁護士作成書面/

 

 


*****

 

 

第7 その他弁論が再開されるべき必要性


   被告らは,甲40の1乃至4,甲41の1乃至4,甲42の1乃至6につい
て,文書提出命令申立書を提出しているが(平成27年2月2日付文書提出命令申立書),これは,原告が被告ベラが送り主であることの証拠として提出したものであるが,被告らはこれを否認して争い,原本の提出を求めていたものである。


  原告はこれらを「写し」として提出しているが(原告の平成2年4月5日付証拠説明書),原本を保有していないのは不自然であり,被告らは,原告が「関連事実」として,「差出人は被告ベラ以外に考えられない。」と断定されて悪情状として主張されている以上,これに対して防御を尽くすことが認められるべきであり,弁論を再開して,この文書提出命令申立てについて,裁判所の判断を求める必要がある。

 


第8 結語


   以上から,
被告らは,当審における主張・立証を尽くす前に,不意打ちのよ
うに審理が終結され,原告の主張・立証に対して,反論・反証をする機会が失われている。したがって,裁判所は,被告らの裁判を受ける権利を侵害しないためにも,弁論を再開するべきである。

                   以 上

« 「第5 原告の損害について」「3.損害額の算定について」ならびに「第6 過失相殺の主張(新たな主張)」 | トップページ | コグちゃんのブログ・YouTubeご紹介-「本人訴訟」に対する「リーガルハラスメント」を許してはならない!No. 8・「鈴木正子氏との通話内容」- »

池澤ショーエンバウム直美こと池澤直美氏との訴訟」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!