« 平成27年4月10日付準備書面の公開-「文は人なり」!書面を、とくと、ご覧あれ!- | トップページ | 「3 原告が問題とするプライバシー侵害について」(2) »

2015年4月15日 (水)

「3 原告が問題とするプライバシー侵害について」(1)

本日は準備書面より「.原告が問題とするプライバシー侵害(1)を下記に貼付けます。

ご高覧ください。

 


平成27410日付準備書面↓



http://litigationwithnaomiikezawa.jimdo.com/被告ら訴訟代理人弁護士作成書面/

 


*****


3 原告が問題とするプライバシー侵害について


もっとも,原告の主張からは,①原告が在日朝鮮人であること,②池澤夏樹氏との関係,③かつて原告が「琥珀」で働いていた頃の様子については,プライバシーの侵害であると主張するようであるから,この点について,以下に反論する。


(1) 
原告が在日朝鮮人であることについて

原告は,「原告の出自について,原告が在日朝鮮人・在日朝鮮人であると記載している」ことを問題にしている(在日韓国人・在日朝鮮人という趣旨なのか,判然としない。)。


もっとも,原告が指摘する被告らの記事においては,「在日韓国人」
(甲2の3,甲2の6,甲2の7,甲3の14,甲8の26,甲9の12,甲9の14),「在日」(甲3の10,甲3の18,甲3の26,甲8の19,甲8の28,甲9の4,甲10の9,甲11の10,甲11の11,甲11の27),「在日外国人」(甲3の11),「在日女」(甲3の28,甲8の18,甲8の23),「在日朝鮮人」(甲4の1,甲10の11),「在日の女」(甲5の2),「在日韓国人(朝鮮人)」(甲7の8,甲7の11),「在日コリアン」(甲8の14,甲11の1,甲11の9),「在日韓国(朝鮮)人」(甲8の19),「在日韓国・朝鮮人」(甲9の8,甲9の9)と様々な表現がなされている。


被告ベラは,以前に,原告から直接,在日であることを聞いており(在日韓国人か在日朝鮮人かまで詳しく聞いた訳ではなかった。),その時には原告がそれを隠す様子は全くなかったし,2012年(平成24年)8月19日には,原告の長女である訴外池澤春菜が,Twitterで,「私の母が旧姓秦,でした(ご先祖様が渡来人だったらしい)。」とツイートしており,原告が在日であることを公表しているから(戸籍上も,原告の両親の姓は「秦」であることが確認できるものであり,弁論が再開されれば全部事項証明を提出する予定である。),少なくとも,これ以降の記事(甲8の18以降)については,非公知性の要件を欠いており,プライバシーとして保護される情報には該当しないと言うべきである。


よって,プライバシーを違法に侵害したとして不法行為は成立しない。

*****

« 平成27年4月10日付準備書面の公開-「文は人なり」!書面を、とくと、ご覧あれ!- | トップページ | 「3 原告が問題とするプライバシー侵害について」(2) »

池澤直美氏との訴訟」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!