« 卑劣で悪質な「自作自演の架空犯罪による冤罪着せ」 | トップページ | 「ま、いいか」では済まされない!-食を扱う者こそ細心の注意を- »

2014年1月 7日 (火)

過去と真摯に向き合わない者に、未来を語る資格はない

デキ婚で結婚する女性には出来損ないが多い。

過去のブログ記事に、こう書いた覚えがある。

 


出来ちゃった結婚という言葉はあるが

つくっちゃった結婚という言葉はない。

 


授かり婚とか、おめでた婚とか呼び名は違っても、

相手の女性に子供が出来た。

だから男性が結婚を決意したというケースが多い。

 


結婚は決まっていたから順序が逆になっただけなどと居直る者もいるだろう。

もうすぐ結婚が決まるというのであれば、一体なぜ

それまで妊娠を待つことが出来なかったのだろう。


お目当ての男性が、自分との結婚を渋っていたからこそ、

体当たりでデキ婚にもちこんだといったところではないだろうか。

 


相手の男性が大好きで、その結果としての出来婚ならばいいが、

女性の側に、焦りがあったり、

女性の側が、相手の家柄、学歴、実家の経済状態など

ソロバン片手に計算高く、

相手の男性に狙いを定めていたかも知れない。

 


その結果、身体を張って、子供が出来たと伝えて、

何ヶ月も入籍を引き延ばされた挙句、

やっと結婚出来たとしても……

 


或いは、相手には家庭があるから結婚してもらえないが、

大好きな男性との子供を妊娠して、その事実を隠して、

そう伝えれば結婚してくれそうな別の人の善さそうな男性に

「あなたの子供が出来たの」と騙して結婚出来たとしても……

 


どちらにも無理があり、うまくいくとは思えない。

 


大沢樹生氏……本日のテレビは、この男優の話題でもちきりだった。

やはり、離婚という不幸な結果に終わった。

 


女性としての魅力に溢れていて世の男性がほおっておかず、過去に乱脈な異性関係があったとすれば、そのような女性が、自らの過去によってもたらされた結果について今現在問われたとしても、「何を、いまさら、こんなこと」と逆ギレして「非常に憤りを感じております」とのコメントを発表することなど言語道断であろう。

 


「この件に関しましては16歳の少年を巻き込むものであり、なぜ今このようなことが突然書かれるのか非常に憤りを感じております。」

 


大沢氏の元妻からは、実子を16年間も育ててもらったことに対する感謝の言葉はどこにもなかった。

 


第一に、自らの過去の行動に問題があったことについては棚上げし、


第二に、自らが原因を作出した当事者であることからも目をそむけ、話をそらし、


第三に、何か(この場合は子供)を盾にして、相手への憤りを語り、一方的に相手を悪者にすることで責任を相手になすりつけ、


第四に、自らは相手から「攻撃」を受けた「被害者」を装う。

 


これが、狡猾な女性たちの取る常套手段ではないか。

 


何度も書いて来たとおり、

原因があって結果がある。


過去があって現在がある。

どれも自分の人生であり、未来はそのまた先の話である。

 


都合の悪い過去、消したい過去、人を利用した過去、人を騙した過去……

 


醜い過去を持っている者たちに限って、そこから目をそむけようとして躍起になり、それについて取り沙汰されると直視出来ず、反省するどころか直ちに逆ギレし、逆恨みし、相手を悪者にして加害者に仕立て上げ、でっち上げの被害を捏造してまで、あくまでも、自らは被害者を演じなければいられなくなるようだ。

 


過去の罪を清算せず、過去の約束を破ったまま逃げおおせてきたような者が、過去の罪について問われ、けじめをつけるよう求められたからと言って、「今ごろになって何よ!」と逆恨みすることは本末転倒であり、許されるものではない。

 


そうした者たちの共通点として、自らの罪、そして、自らが原因の作出者でありながら、自らの言動によって引き起こされた結果と、真摯に対峙しようとしないという点が挙げられる。

 


責任を取ろうとせず、現実から逃避して、考えることもなく他人に丸投げして終わり。

 


人一倍の悪知恵と幼児性とが混在しており、お人好な人たちに近づいては踏み台にしながら、調子良く人生を泳いで行く人間たちであろう。

 


本日の会見で、大沢氏は、元妻に「事実と向き合ってほしい」と訴えかけていた。


だが、これは無理であろうと直感した。

 


なぜなら、無責任で嘘つきな女性たちにとって、真正面から真実と向き合うことほど

怖ろしいことはないと思われるからである。

 


彼女らに誠意はない。現実を直視する勇気もない。


あるのは欲望と快楽、そして限りない自己愛である

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140107-00000023-nksports-ent

« 卑劣で悪質な「自作自演の架空犯罪による冤罪着せ」 | トップページ | 「ま、いいか」では済まされない!-食を扱う者こそ細心の注意を- »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!