« 海老で鯛を釣り、お金持ちにタカる、三位一体となった業突張りのルーツを、池澤ショーエンバウム直美氏のブログに見る! | トップページ | フォトギャラリー-パンとお煎餅と手ブレのベラ- »

2013年5月14日 (火)

損害賠償請求金額3294.5万円! 池澤ショーエンバウム直美氏からの「訴状」! 原告訴訟代理人は、あの弘中惇一郎弁護士ら5名!

私たち夫婦に対する、池澤ショーエンバウム直美氏からの「訴状」。

 

 

 

連休の前後は、こぐちゃんのプロジェクトが多忙をきわめており、受領することができなかった。

 

 

 

そこで、本日2013年5月14日火曜日19時49分、自宅にて受領した。

 

 

 

拙宅の郵便ポストには、「保管期限4月25日」との郵便物等お預かりのお知らせが入っていたが受領できず、こぐちゃんが、東京地裁に直接電話をかけて、本日の受領に至った経緯がある。

 

 

 

まず驚いたのが「訴状」の重さだった。

 

体重計で量ってみたら何と6キロ。

 

こぐちゃんが4回に分けて運んで来てくれた。

 

これが私の分である。

Photo

こぐちゃんにもまったく同じものが届いた

 

厚さ約14センチ。メタボなお腹のようだ。


Photo_2




損害賠償金の額も、桁外れであった。

 

 

 

私に「2832万5000円及びこれに対する平成24年11月30日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え

 

 

 

こぐちゃんと私に対して「連帯して462万円及びこれに対する平成24年11月30日から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え

 

 

 

さらに、裁判所からの連絡事項として「本件は裁判官3名の合議体で審理裁判します。」と書かれている。

 

通常の事件では、裁判官1名で審理される。

 

 

 

訴状」のトップページには、原告訴訟代理人弁護士として、2006年11月現在自由人権協会代表理事の弘中惇一郎氏を筆頭に、弘中絵里氏、大木勇氏、品川潤氏、山縣敦彦氏の名前が並んでいる。

 

Photo_3

 

 

弘中惇一郎弁護士と言えば、故三浦和義氏、小沢一郎氏、鈴木宗男氏、叶姉妹、野村佐知代氏など、政治家や芸能人の弁護士として、つとに知られている。

 

 

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E4%B8%AD%E6%83%87%E4%B8%80%E9%83%8E

 

 

 

だが私は、何者にも屈することなく、臆することもない。

 

こぐちゃんと力を合わせて、懸命に闘っていくだけだ。

 

 

 

一方的に書かれた「訴状」への言い分ならいくらでもある。

 

さすがに、今は、「天野ベラのブログ」でも明かせない……

« 海老で鯛を釣り、お金持ちにタカる、三位一体となった業突張りのルーツを、池澤ショーエンバウム直美氏のブログに見る! | トップページ | フォトギャラリー-パンとお煎餅と手ブレのベラ- »

ニュース」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!