« 春は本当に来るかしら…… | トップページ | フォトギャラリー-長い外出の一日・この季節、佞奸(ねいかん)な輩のブログに、ご注意あれ!- »

2013年3月20日 (水)

フォトギャラリー-春色づくし・飾りじゃないのよ、学びは-

外出しやすくなったのをいいことに、あちこち飛び回っている。

Dsc03480

Dsc03479


桜色のスーツは大好きで何年も着ている。


Dsc03474


若草色のセーターは、こぐちゃんが最近選んでくれた御品。



Dsc03488


菱餅を連想させる春色で、街はにぎわっている。


春を告げる魚の鰆(さわら)も美味しい。

 


ボディシャンプーも、淡いピンクのボトル入りだった。

 

Dsc03491

Dsc03490

 

包装紙とお箱の可愛らしさにつられて買ったクッキー。

 

Dsc03492

Dsc03494


すぐ捨ててしまうのはもったいない。


文庫本のブックカバーにしようかな。

 

Dsc03496

方々でお着物や袴(はかま)姿の女性に遭遇するのもこの季節だ。


うば桜の私も、4月から大学の聴講生となって母校の教授に学び、1年後には新しい知識の花を咲かすよう努める。



学問が好き。



そう思えるようになったのは、上智大学に入学してからだった。


大学では、教育はもちろんのこと、環境にも、人間関係にも、不満は何もなかった。



60歳になる前に、再度、大学で受けた教養科目の哲学・倫理学・教育学・心理学の基礎について、自己流ではなく、みっちりと教えていただき、正確にじっくりと学んで、自分の中にしっかりと蓄え身に付け、自分の言葉で述べ、書けるようにしたいと思っている。





3月から忙しくなるとお伝えしたのは、こんな理由からであった。

 

勉学の反動でテレビと休養だけという日もあるが、生真面目な性格の私は既に予習を始めてもいる。


だが、拙ブログで展開して来た批判と追及の手は今後も決して緩めることなく、回数は減ろうとも、正当な意見とパンチの効いた論評を、折に触れ続けていくので、今後とも時々お立ち寄りいただきたい。

この季節ならずとも、誰もが何かを学びたがる傾向にあるように感じるが、付け焼刃な知識や熟成していない学び、そして、趣味の領域を越えない技術や遊びの延長線上にある素人芸の発表であっても、即座にお金儲けへと結びつけなければ気が済まない根性、それは、実に卑しいと私は思う。

学びの先にあるもの。



それが何であるかは、その人物の品格や生き様を現していると思う。


資格を取得するや否や、直ちに==>削除

「さあ仕事だ、仕事

ガツガツしていて下品だと感じたのは、決して私ばかりではないだろう。



こういう輩にとって、「仕事がほしい」とは「お金がほしい」という意味に違いないと思うからだ。

また、中年になってからこんなに難しい学問を学んだと世間に知らせたい、ひけらかしたいばっかりに、通信教育で受けた知識が身に付いてもいないうちから、まるで、「エルメス」や「ブルガリ」を見せびらかす若い女性のように、「カント」だ「ヘーゲル」だと学者の名前を連発させては滔々と自身のブログに書き、それに酔い痴れている知人もいる。


ところが、読んでも、肝心の理論がまったく身についていないように思えるし、消化もしきれていないとしか感じられないから、ブログに盛り込んだところで何の価値も見い出せない。



むしろ、ええっなぜここにこの学者の理論を?こんな安易な結論づけに、この法則を使うの?!との強い違和感を覚えるとともに、学者たちに申し訳ないとすら感じてしまう。

中途半端に学んだ中途半端な知識を持つ者ほどペダンチック(衒学的)なブログを書いて、違いのわからない閲覧者を煙にまき、頭のいいブロガーと錯覚させたいようだが、具体性がなく、説得力に欠けた内容には、だまされないように注意してほしい。

この春、私は伝えておこう。

学びをアクセサリーに使うなと……

 

« 春は本当に来るかしら…… | トップページ | フォトギャラリー-長い外出の一日・この季節、佞奸(ねいかん)な輩のブログに、ご注意あれ!- »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28