« 自然体の快活なブログがイイネ! | トップページ | きっかけはテキサス刑事 »

2011年12月20日 (火)

主人がキャシー中島さんを苦手になったのは……

主人が、キャシー中島さんを苦手とするようになった理由は、下記のとおりです。

 

 

初対面の生真面目な主人には、ちょっぴりキツイ冗談で、笑えないどころか、通じなかったようです。

 

もし本音だったとしても、口に出すべきではなかったかも知れませんね……

 

http://www.ne.jp/asahi/kawaii/fuu-fu/amanobera/index.html

(11)あまりにも自分勝手じゃないか!キャシー中島さん 2006/10/03

2000年の12月のある日、勝野洋&キャシー中島夫妻主催のクリスマス・パーティに夫婦で参加した。場所は六本木の「LOLLI POP」で、一人1万円以上の参加費を支払って入場した。

舞台正面の後方に腰を降ろした。飲み物はそこそこあったが、食べ物は決して十分とは言えなかった。パーティが始まって暫くした時、キャシーさんが舞台に登壇して挨拶した。

「今夜のパーティは私たち家族が楽しめればいい」との声が耳に届いた。えっ、耳を疑った。そんな馬鹿な。あまりにも自分勝手じゃないか!キャシーさん。パーティに参加したお客さんを楽しませるのが主催者の当然の義務ではないのか。主催者だけが楽しむようなパーティには二度と行かないと、決意した。

案の定、二匹目の鰌(どじょう)を狙って、2002年12月に一昨年と同じ場所で開かれる予定のパーティのお誘いが届いた。招待状には「また、一緒に楽しい時間を過ごしませんか?」「二年分のX’mas partyです。」と書かれてあった。

「一緒に楽しい時間を」だと?2年前は「私たち家族が楽しめればいい」と大勢の参加者の前ではっきりと話したではないか。嘘をつくんじゃない!

話はかわるが、2006年6月に亡くなった指揮者の岩城宏之さんがインタビューを受けていた放送を8月にNHK衛星第二で見た。指揮者をつづけてこられた理由を尋ねられて、岩城氏は「自分が楽しむためさ」とあっさりと応えていた。

そんな自分勝手な理由で開くパーティや演奏会ならば、会費やチケット代をもっと安くしたらどうか、と声を大にして言いたい。

« 自然体の快活なブログがイイネ! | トップページ | きっかけはテキサス刑事 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

フォト

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

弘中絵里弁護士らが、妊娠及び中絶に伴う責任の事案で、905万9839円もの超高額請求!